アクセス
お問い合わせ
電話0859-34-0290 受付時間 平日 午前9時~午後5時
はりまや工場見学
こんにゃく製造工程
ところてん製造工程
納豆製造工程
大豆水煮製造工程
大豆水煮製造工程 こだわりの大豆水煮製造法
国産大豆を使ったはりまやの「大豆水煮」が、粒ぞろいでぴかぴかなのは、割れたものや黒ずみがあるものは、一粒一粒、手作業で丁寧に取り除いているからなんだよ。そして炊いたあとに、高温で高圧殺菌処理をしているから、中までふんわり。大豆の香りと甘さが味わえるよ!
大豆の浸漬と水煮

まずは大豆をきれいに洗ってから、きれいな水に一晩浸けておくんだ。それから、大鍋で約1時間ほど炊くんだよ。

大豆の浸漬と水煮
袋に充填

煮上がった大豆は、振動で揺らして豆を下に落とす機械にかけて、一個一個パック詰めするんだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 こんにゃく坊や

袋に充填
レトルト加工(高温高圧殺菌処理)

大豆を詰めたパックは、機械にかけて真空処理。それを今度は、100℃以上の高温で高圧殺菌処理をするレトルト加工をすれば、「大豆水煮」のできあがり~。

レトルト加工(高温高圧殺菌処理)
製品として出荷

適度な柔らかさに茹でてあるので、そのまま袋から出してサラダにも使えるよ。鍋に入れて、だし醤油などでさっと味つけをするだけで、簡単手軽においしい大豆料理ができるよ。

製品として出荷
煮豆商品をご覧になりたい方はこちらから!
こんにゃく坊や通信
はりまやCMライブラリー
ガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取を応援しています!